教授・医師など紹介

教授からのご挨拶

東京医科大学乳腺科 主任教授の石川孝です。
当院乳腺科は乳がん治療に特化した診療科であり、一人一人の患者さんの病状やご希望に応じて最適な治療法を提供することを信念に掲げています。

乳がんの病態は多様性に富み、単一的な治療ではすべての患者さんを治すことはできません。我々は乳がん治療の専門家として1人でも多くの患者さんを救うべく、大病院であるからこそ可能な先進医療研究を進めながら、乳がん治療の進歩を目指しています。たとえば危険度が高いといわれるトリプルネガティブや患者数の少ないタイプの乳がんもしっかりと診断し、治療をしていきますので、どうぞ一人で悩まずに一度相談してください。

また当科では形成外科との連携のもと、非常に精密な乳房再建術を実現可能としています。加えて乳がん看護を専門とする専任看護師も設置しており、治療から日常的な悩みに至るまで外来で相談することが可能です。乳腺科はがん治療から患者さんの心のサポートまで総合的に行い、患者さんを全面的に支えてまいります。


医師の紹介

石川 孝 (いしかわ たかし)

主任教授:石川 孝 (いしかわ たかし)

略歴

1987年 横浜市立大学医学部卒業
1990年 米国カリフォルニア州立大学アーバイン校研究員
1992年 横浜市立大学医学部外科学第2講座大学院卒業
1993年 同 特別職診療医
1995年 同 病院助手
1997年 同 講座助手 平成11年 兼理化学研究所研究員
2003年 同 市民総合医療センター総合外科 講師
2007年 同 乳腺甲状腺外科 部長 准教授
2014年 東京医科大学 乳腺科 主任教授

資格

日本外科学会 指導医、同専門医、同認定医
日本乳癌学会 乳腺専門医、同認定医
日本消化器外科学会 指導医、同専門医、同認定医
同消化器がん外科治療認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構 マンモグラフィ読影認定医(A評価)

紹介

東京医科大学乳腺科にて主任教授を務める。多様性に富んだ「乳がん」の治療を専門とし、患者さん一人ひとりの病状と希望を正確に把握した上で、最適な治療を提供することを信条としている。一人でも多くの患者さんを救うべく、トリプルネガティブ乳がんのサブタイプ化などを研究テーマとし、乳がん治療を前進させるために日々尽力している。

記事

浸潤性乳がんの治療-手術と抗がん剤治療、それぞれの目的
乳がんの種類と治療-ステージのみで手術法や薬剤は決まらない
山田 公人 (やまだ きみと)

准教授:山田 公人 (やまだ きみと)

略歴

1990年 東京医科大学 医学部卒業
1990年 東京医科大学大学院医学研究科博士課程外科学専攻 入学
1994年 東京医科大学大学院医学研究科博士課程外科学専攻 卒業
1992-94年 米国ケースウエスタン大学 Research fellow
1994年 東京医科大学病院呼吸器外科 入局
2008年 東京医科大学病院 乳腺科 講師
2014年 東京医科大学病院 乳腺科 准教授

資格

日本外科学会指導医・同専門医
日本呼吸器内視鏡学会指導医・同専門医
日本気管食道科学会認定医・同専門医
日本レーザー医学会指導医・同専門医
日本乳癌学会専門医
マンモグラフィ読影A認定医
日本医師会認定産業医
細胞診専門医
日本がん治療認定医

紹介

米国ケースウエスタン大学を経て、東京医科大学病院呼吸器外科に入局。その後、同大学の乳腺科にて乳腺疾患全般、乳がん治療副作用対策、乳腺痛に対する治療法の開発について研究を進め、同局の准教授に就任。レーザー治療技術を活かし、乳房痛の治療などで成果を上げている。診療では、患者さんが乳腺に関して気軽に相談できる環境作りを重視している。

記事

乳がんの手術方法―各手術のメリット・デメリットを解説
乳がんの手術ができないケース、その場合の余命は―乳がんの疑問に専門医が回答
海瀨 博史 (かいせ ひろし)

助教:海瀨 博史 (かいせ ひろし)

略歴

1987年 東京医科大学卒業

資格

日本外科学会専門医
日本乳癌学会専門医
マンモグラフィ読影A認定医
日本臨床腫瘍学会暫定専門医

紹介

1987年東京医科大学卒業後、東京医科大学病院外科第三講座に入局。乳がん治療を専門に行い、乳腺科開設と同時に同大学の乳腺科へ入局する。増え続ける乳がん患者さんの診療を日々こなし、乳腺分野に特化した専門性の高い治療を展開することで、乳がん診療を取り巻く様々な問題の改善に取り組む。

記事

遺伝性乳がん・卵巣がんについて -【HBOC】その特徴と対応は?
HBOC-遺伝する乳がん・卵巣がんの検査方法 <まずは「家系にがん患者がいるか」を調べよう>
河手 敬彦(かわて たかひこ)

助教:河手 敬彦(かわて たかひこ)

略歴

2008年 東京医科大学医学部卒業
2010年 東京医科大学乳腺科 後期臨床研修医
2011年 防衛医科大学校 病態病理学講座 助教
2013年 東京医科大学乳腺科 助教
2015年 横浜市立みなと赤十字病院 乳腺外科
2016年 東京医科大学乳腺科 助教

紹介

2008年に東京医科大学医学部を卒業後、東京医科大学乳腺科にて後期臨床研修医を終了。その後、複数の病院の乳腺科や乳腺外科にて経験を積み、2016年より東京医科大学病院の乳腺科にて乳腺疾患の治療にあたっている。

記事

乳がんは手術して終わりではない-患者さんを長期的にサポートするために

助教:宮原 か奈 (みやはら かな)

略歴

2008年 東京医科大学医学部卒業
2010年 東京医科大学乳腺科入局

資格

日本外科学会専門医
日本乳癌学会認定医
マンモグラフィ読影認定医(AS評価)

助教:寺岡 冴子 (てらおか さえこ)

助教:淺岡 真理子 (あさおか まりこ)

助教:岡﨑 美季 (おかざき みき)

資格

マンモグラフィー読影認定医

所属学会

日本乳癌学会
日本外科学会
日本癌治療学会

後期臨床研修医:上中 奈津希 (うえなか なつき)

資格

マンモグラフィー読影認定医

所属学会

日本乳癌学会
日本外科学会

後期臨床研修医:川井 沙織 (かわい さおり)

資格

マンモグラフィー読影認定医

所属学会

日本乳癌学会
日本外科学会

資格

検診マンモグラフィ読影認定医師

兼任助教:緒方 昭彦 (おがた あきひこ)

資格

日本乳癌学会認定 乳腺専門医
日本外科学会認定 外科専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構 マンモグラフィ読影認定医(AS評価)

兼任助教:木村 芙英 (きむら ふよう)

資格

日本外科学会専門医
日本乳癌学会専門医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
マンモグラフィ読影AS認定医

臨床研究医:上田 亜衣 (うえだ あい)

資格

乳腺疾患全般
マンモグラフィ読影A認定医

所属学会

日本乳癌学会
日本外科学会
日本臨床外科学会
三原 由希子 (みはら ゆきこ)

主任看護師:三原 由希子 (みはら ゆきこ)

略歴

1994年 東京医科大学看護専門学校 卒業
1994年 東京医科大学病院看護部
2011年 乳がん看護認定看護師資格取得

資格

乳がん看護認定看護師

紹介

東京医科大学病院乳腺科主任看護師として乳がん患者の看護を専門に担う。同院乳腺科唯一の乳がん看護認定看護師であり、看護外来にて患者さんの様々な相談に応じている傍ら、看護師の指導教育も手掛ける。「乳がん看護は、がん患者さんのQOL向上を目指す」という考えのもと、一人一人に寄り添いながら患者さんを支えている。

記事

乳がん治療を長期的にサポートする「乳がん専門看護」とは―患者さんのQOLを支える看護
「乳がん患者さんと向き合い人生を支える」乳がん看護認定看護師になるには?